スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約後、まめ&アボのこだわり~3階~

”契約前の間取り?(契約前最後の打ち合わせ)”と前回 ”契約後の間取り?”でお話しましたが、
トップハットを支えるために、3階の部屋の中に不自然な壁を作らなければいけないらしいのです。

気になる出っ張り・・・

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3776283_0?20070130233122.gif


なんとかならんものか・・。
でも、この壁を無くし制震構造上の問題が出たら、へーベルを選んだ意味がないよね。

それにトップハットはデメリットも多い。
つまり、魅力は”コストの安さ”と”見た目のかっこよさ”だけなんです。


ある日、まめ&アボに共通の想いが頭をよぎりました・・・


トップハットから総3階に変更したら、いくらUPするんだろう。できるなら、総3階にしたほうが良いのでは・・?



さっそくS田さんにTEL。
今度、見積もりを出してくれるようです。

でも、また話がこじれてるのがバレるとオトンがうるさいので、
この話はオトン・オカンには内緒にしてもらうようにお願いしました。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

契約後の間取り?

どうもB野さんには、仕事部屋の意図が伝わりきらない。

そこで、まめぞうくん登場!!

契約後の間取り?(12月10日の図面)を見て不満な所を直した間取り図を
またまた、まめぞうが作りました!

まめぞう間取り図

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3774775_0?20070130231601.gif

不満1: PCデスクとエレクトーンを置くスペースがない!
対策1: 将来3階を私たちから子どもたちに渡した時、リビングを少し狭くして、
     寝室を広げるリフォームを計画。
     寝室内を本棚等で仕切れば、立派な仕事部屋に変身!!

不満2: トイレの隣が寝室!
対策2: 今までのプランを見てると、必ずトイレと寝室の間には収納とか必ず存在する。
     つまり防音対策なんだよね。
     この法則に気付いたまめぞうは、トイレと寝室の間に収納を設置。

不満3: 2階の収納スペースが少ない!
対策3: トイレと寝室の間に収納を設置し、トイレ隣の収納を納戸に変更し収納力UP!!


後日、打ち合わせでこの構想をS田さん・B野さんに話してみた。
今回のまめぞう案は、良い案と太鼓判を押されました!
良かったね。まめぞう!!

気になっていた”対策2”のリフォーム代も、幸い数十万程度で済むらしい。
この「将来間取り変更が容易」ってのも、ヘーベルハウスの売りだったよね♪

ようやく2階の間取りが決まりそうです。



しかし、まだまだ1階と3階は不満があります。

1階 ~親世帯の不満~

不満1: 階段を中央に持ってきたことで、LDKの入り口の天井が斜めになる。
      オトンはここが気になっている。
      ごめんなさい、我慢してください!!

不満2: トイレが狭いらしい。
      横幅を広げることに。
      そのため、玄関の収納が潰れました。
      でも、下駄箱を拡張して、へーベル仕様では一番大きいものに!



3階 ~子世帯の不満~

トップハットでわりと広めの部屋を確保しようと計画しているので、
構造上、部屋の中に不要な壁を作らなければならないのです。

まめとアボはこの壁にかなりの疑問を持っています。

壁を取る方法を模索中↓

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3774775_1?20070130231601.gif

収納を両側につけるなど、色々考える。


ところで、トップハットって天井がだんだん低くなるから、置ける家具も限られるんだよね。
背の高いものは置けない。
それから、エアコンも壁付けタイプは無理。
床置きタイプはあまり出回ってないから、ものすごくお高い!!


【トップハットのメリット・デメリット】
 メリット: ?コストを安く押さえられる
       ?見た目がかっこいい

デメリット: ?天井が低くなるから家具が制限される
       ?床置きタイプのエアコンが必要
       ?収納も天井が斜め。つまり狭い。
       ?三角屋根にはへーベル板が入らない。つまり夏は暑い!


あれ?デメリットの方が多い!?


でも、「コストが抑えられる」というのが、最大のメリットなんです

契約後の間取り?(12.3、12.10)

前回、まめぞうが設計した間取り図(契約後の間取り?)を見て、設計担当・B野さんが仕事部屋を意識して作成してくれた図面が12月3日の図面です。

しかし、この間取りでは将来3階の仕事部屋を子供に明け渡した時、まめ、アボの仕事部屋が確保出来ないんです!

そこで、B野さんに、エレクトーン・PCデスクを置くスペースの重要性を改めて伝えて出てきた間取りが12月10日の図面です。


12月3日の間取り図

LDKと寝室の位置が大幅に変更!

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3615813_0?20070128233828.gif

しか~し、まだまだ仕事部屋の重要性が伝わっていない・・・。
B野さん、仕事部屋の重要性をわかって!!!


12月10日の間取り図

改めてB野さんが作ってくれたものは、「リビングの一角にエレクトーンを置く」
というものでした。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3615813_1?20070128233828.gif

ごめんなさい、そこじゃ私仕事できないの!!!

契約後の間取り?

ここからは、旭化成に言いたい放題です。
だって、契約したんだもん!!

まめぞうは自分のやりたいことにはとことんこだわる典型的B型です。
自分で間取り図を設計しちゃいました!!


仕事部屋の確保

仕事部屋がなくなること、これは我家にとって死活問題なんです!


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3457109_0?20070127021456.gif
リビングを少し狭くし、寝室から南側に細長い小部屋をくっつけてエレクトーンとPCデスクを並べるような間取りを考えました。
(写真にはPCデスクがありませんが、エレクトーンの横に並べます)
正直、部屋の形はかなりヘンです。


これをS田さん・B野さんに提出しました。

後日、回答のFAXが。

?寝室がかなり狭くなり、使いづらい。
?リビングの、ソファとテレビの距離が近すぎる。

やっぱり素人の設計はダメかぁ~。
まめぞう、がんばったけどね。

契約後の間取り?(11.30)

アボのこだわり、リビング階段はなんとか実現できそうです!!


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_3380538_0?20070126012956.gif
ただ、階段が西側から家の中央に移動したので、
1階親世帯の動線を通らないと2階の子世帯には上がれません。
つまり、オトン・オカンと顔を合せる機会が増えるということです。

そこは夢のリビング階段のため…、妥協しよう! ;)


これにより、1階2階共に、バス・洗面と階段の位置が入れ替わりました。

契約後、まめ&アボのこだわり~仕事部屋~

契約後、まめ&アボのこだわり ~リビング階段~

契約前の間取り?(契約前最後の打ち合わせ)

              

2006.11.26

この日までに契約すれば、社員割引と同じ4%引きにしてくれるという約束。
まぁ、みんなにそう言って急かすんだよね。
でも、4%って大きいよ。


そして、これが契約前最後の間取りです。(11月24日)

1階

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2873939_1?20070123004336.gif
(写真は左右に分かれてます。見比べてみてください)

玄関: 玄関ホールを広く取るため、壁をなくして和室への入り口を部屋に直接つけた。
PS: PSとは、パイプスペースの略だそうです。
    2階の水回りの配管を1階に落とすためのスペースです。


2階

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2873939_2?20070123004336.gif
こっちも特に前と変わってない。
なぜかエレクトーンの絵が消えてる!!
アボがイヤって言ったからかな。
ありがとう、S田さん、B野さん!!


3階

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2873939_0?1169480616-01-22.gif
なぜか14.7畳→14.5畳に。???
階段のつきあたりから直接ベランダに出れるようになった。

3階について、問題が発生しています。
構造上、トップハットの屋根を支えるための壁が部屋のド真ん中に必要になりました。
将来部屋を仕切ったときは、どうせ壁になる部分なので問題ないのですが、
一部屋で使う時はかなり不自然です。
まめぞうは、これがと~~~~~っても気になる。
3DをPCで見せてもらった時もかなり不自然でした。



これで契約前の間取りの打ち合わせは終了。
まだ間取りは納得できてません。

通常は間取りを決めてから契約するそうですが、
我家は4%引きの誘惑に負けて、間取り決定前に契約を決めました。
もちろん、契約してからの間取り変更はOKだそうです。

これからが勝負!!!

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

契約前の間取り?

まだ契約前です。
でも、営業担当・S田さんに言いたい放題(笑)


【1階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2873753_0?20070121220949.gif
 玄関: オトン念願の南玄関!
     鬼門を避けるため、和室とLDKよりも少し奥まっている。
     奥まったお陰で玄関ホールが狭くなってしまった!!(アボ心の声:無駄スペースだよ・・)
トイレ: 玄関入ってすぐ左手。玄関から見える位置にトイレがあるのは微妙だよね。
 階段: 子世帯住居である2、3階へ行く階段が、玄関近くにあるのはありがたいことだ♪
 和室: 兼寝室。
     オカン念願の南側に寝室。2面収納になってます。
LDK: ほぼ今の家と同じ配置。
     今の実家はLDKの真ん中を壁で仕切ってるけど、鉄骨にしたことで仕切ってた壁がなくなり、
     今より広く使えるようになった。
     しかし、食器棚の位置を今と一緒にしたことで、部屋の中途半端な位置に壁が・・・。
     この中途半端な壁も修正項目の一つ!

オトンとオカンの意見を色々聞いてると、ほぼ今住んでる家と変わらない間取りになった。
せっかく新しい家を建てるのにね…。
つまり、義両親にとって今の家が住み心地良いってことなんだよね。


【2階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2873753_1?20070121222056.gif
 階段: 一番に飛び込んできたもの・・廊下にエレクトーンが置いてある!!!!!!!!
     こんなの、絶対ダメ!!!!!!
     でもまめぞうは、「いいじゃん♪」とか言ってやがる。
     これはなんとしても阻止せねば!
     無駄スペースだし、踊り場にしては広すぎ!!     
LDK: 前回と真逆の配置になった。
     西側にキッチン、東側にリビング。
     これだと、扉を入ってすぐ乱雑なキッチンが目に飛び込んでくるだろうから、気になる。
     ていうか、片付けろって?
 寝室: 北東側。まぁ、いいんじゃないっすか?


【3階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2873753_2?20070121222056.gif
14.7畳!!
将来仕切る計画です。


1階の間取りはほぼ固まってきたかな。(なので、詳細な間取りは載せてません)
気になるのは、トイレの位置と食器棚のための壁くらいです。
2階は全然気に入ってない。
まだまだ直したいところがたくさんです。

契約前なのに、実家で深夜まで打ち合わせしたり
図面を何度も引き直してもらえるなんて、正直驚きました。
ここまでHMに世話してもらっても、契約しない客もいるんだもんね・・・
営業・設計担当さんも大変だぁ~~。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

設計のB野さん

我家を担当してくれる設計士さん、B野さんは、
へーベルのデザインコンペというので優勝した実績があるヤリ手さんです。

そしてもうひとつの特徴。
まめぞうの大学時代の友人、U野くんに似ている。



ある日の打ち合わせ。
オカンが突然、「U野くん」と呼んだ。



そう、私たちが「U野くんに似ている」と話していたのを聞いて覚えていて、
間違えて呼んでしまったのだ。



笑いを堪えるアボガディー!!
1000000のダメージ!!!!



でも、B野さんは何もなかったかのように打ち合わせを進めてたけどね。
ごめんなさい、B野さん。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

S田さんとの出会い

S田さんは、私達が家を建てる決心をさせてくれた人です。
いや、決心させられた!?

暇つぶし程度に行った春日井の住宅展示場。
なにげなく入ったへーベルハウス。
そこで最初にお話してくれたのがS田さんです。

耐震(制震?)のことについて一生懸命お話してくれました。
アボは正直聞いてもよくわかんない・・。
でも、ヘーベルハウスが神戸の震災で生き残ったことは前々から知ってたので、
「実績のある会社」という目で見てました。

まめぞうはとにかく真剣に聞いてました。
暇つぶし程度に来たんじゃないの~・・・

でも、お金の話になるとアボは真剣です!

住宅ローン控除の廃止、消費税UP・・
確かに早く建てたほうが得かもしれない。

そして次に義両親も交えてお話を聞く約束をしました。


これがS田さんとの出会い。
ここから長い付き合いになるとは、思いもしませんでした。


契約前のS田さんの印象。
?必ずうまいこと言って次の約束をさせられて帰る。巧いな。
?オトンにはちょっとビビってる。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

契約前の間取り?(11.10)

これも契約前。
1回目よりもある程度の希望を伝えて、出来てきた間取り。

【登場人物】

 ・オトン    : 超頑固者の父親
 ・オカン    : 2世帯3階建て住宅建築に無関心な母親
 ・まめぞう   : いまだに反抗期の夫
 ・アボガディー: 小心者だが少しワガママな私
 ・S田氏    : 八嶋智人似の愛嬌ある我が家の営業担当
 ・B野氏    : ヘーベルのデザインコンペで優勝した実力を持つ、
            我が家の設計担当


【1階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2765328_0?20070117230924.gif
  玄関: オトンの希望により、南玄関になった。でもそのまま南西にすると「鬼門」になるらしい。
      なので、少し奥まったところに控えることで鬼門を外しているらしい。
      正直、まめぞうとアボガディーにとってはどうでもいい。
 LDK: 南側全部を使って。一角が畳スペースになっている。
キッチン: 対面キッチン。オカンが初めて意見する。「対面キッチンはいやだ」
  寝室: 北東側。またもオカン登場「寝室が北側はいやだ」
  収納: オトン・オカンの”十分な収納”も問題なし。


【2階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2765328_1?20070117231305.gif
 階段: 一番西側にきた。玄関ホールが無駄に広い。
LDK: 1階同様、南側をいっぱいに使って。
     キッチンは対面でコンパクト。またベランダと繋がっている。
 寝室: 北東側。特に問題なし。
洗面所: 扉がリビングのソファの近くにきてしまうのが気に入らない。
     いくらドアを隔てていても、裸になってるドア一枚向こうに人がいるのは・・。
 収納: 前2つのプランと違い、現在のアパートと同等の収納力。

図面に落書きが…(汗)


【3階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2765328_2?20070117231305.gif
階段が西側にきたことで、部屋が13畳の1部屋になった。将来2部屋に仕切れるらしい。
ここもトップハット。天井が斜めに下がることで生まれたDSに据え置き収納を設置。

契約前の間取り?(11.4)

まだ契約前。
とりあえず実家を建て直すことが決まりました。
土地は40坪弱。
建蔽率と駐車場3台分を考慮すると、必然的に建物の大きさは決まってくる。

【登場人物】

 ・オトン    : 超頑固者の父親
 ・オカン    : 2世帯3階建て住宅建築に無関心な母親
 ・まめぞう   : いまだに反抗期の夫
 ・アボガディー: 小心者だが少しワガママな私
 ・S田氏    : 八嶋智人似の愛嬌ある我が家の営業担当
 ・B野氏    : ヘーベルのデザインコンペで優勝した実力を持つ、
            我が家の設計担当


プラン?
契約前、まだこちらの希望はなにも伝えてない状態で設計してもらったもの。

【1階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2368240_3?1169039928.gif
  玄関: 西側から階段を上り、北玄関になる。これにはオトンが納得いかん!
  寝室: 玄関入ってすぐが寝室。奥に納戸3畳があるのが良い。
      オトンとオカンがベッドで寝る設定になってるのがウケる。
リビング: ここは特に問題なし。
  和室: 4.5畳。東側。ここも問題なし。
  収納: オトン・オカンこだわりの”十分な収納”も問題なし。


【2階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2368240_1?1169039928.gif
  寝室: 南西側。特に問題なし。
 LDK: ダイニングとリビングが分かれている感じ。広さは十分。
      まめぞうはこのダイニングとリビングが真四角ではないのが気に入らない。
キッチン: 小さいベランダがついてる。そのおかげでキッチンから冷蔵庫が離れてるのが気になる。
  階段: 1階から2階の階段と、2階から3階の階段が別の場所にある。つまりそれだけ場所を取る。
  収納: 現在住んでいる賃貸アパートより少ない。マイナスポイント。


【3階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2368240_2?1169039928.gif
トップハットの屋根で、真ん中の階段があり、2部屋に分かれている。
横に広がっている黒い帯線は何??


プラン?
同じ日に設計担当・B野氏がもうひとつ作ってくれたもの。

【1階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2368240_4?-1169039928.gif
  玄関: 同じく北玄関。シューズクローゼットがある。←ポイント高い。
  寝室: またベッドだ(笑)
  和室: 真ん中に和室がある。和室を通らないとダイニングに行けない。そりゃおかしいだろ!
キッチン: 東側。
  収納: オトン・オカンの要求を満たす収納力。


【2階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2368240_5?-1169039928.gif
  寝室: 北東。たぶん7.6畳もいらない。
 LDK: ここもまめぞうの気に入らないダイニングとリビングが真四角ではないタイプ。
      アボガディーはそんなに気にしていない。
  階段: こっちは階段がひとつにまとまっている。アボガディーは「リビング階段」にしたい。
 洗面所: 洗面所を通らないとトイレに行けないのが気になる。これじゃだれかがお風呂入ってる時に
       トイレ行けないじゃん。
キッチン: 東側。対面キッチン。コンパクトで使いやすそう。ベランダと繋がっているのも○
  収納: こちらも現在住んでいる賃貸アパートより少ない。


【3階】

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_2368240_6?-1169039928.gif
同じくトップハットの真ん中階段。2部屋。
プランを見てびっくり!何故に任天堂DS!?と思ったらデットスペースのことみたい。
プラン?の3階にあった横に広がっている黒い帯線もDSらしい。
トップハットは天井が床に向かって斜めに降りてくるので、DSが生まれるとのこと。
なんかスペースがもったいないな~

親世帯の住居

家を建ててもらうHMが決定し、我が家の担当となったS田氏より

「まず、間取りを決めましょう。 次週の打ち合わせまでにイメージを膨らませて来て下さい。」

と提案があった。無計画に話を進めても我が家4人の意見がまとまるわけがない。

【登場人物】
 ・オトン: 超頑固者の父親
 ・オカン: 2世帯3階建て住宅建築に無関心な母親
 ・まめぞう: いまだに反抗期の夫
 ・アボガディー: 小心者だが少しワガママな私


今までHMを見てきた経験からは、親世帯は3階に住んでもらうのが良いらしい。
※親世帯が3階住居が嫌なら、次の候補は1階となるみたい。

【我が家ミーティング】
   まめ: 親世帯の住居をどこにするか決めよう!
       2世帯3階建て住宅では、親世帯は3階に住むのがいいらしいぞ。
  オトン: 何でだ?
   アボ: いつも家にいるのは親世帯だから、
       一番日当たりの良い3階がいいみたいですよ。
   まめ: 1階だと玄関も含まれるから、住居スペースが減るし。
  オカン: ・・・。
  オトン: 毎日上り下り面倒だがや! 1階でいい。
   まめ: 今は屋内エレベーターが安いらしいから、エレベータ入れることも検討すれば?
       保守・点検費用も10万円もしないみたいだし。
   アボ: 保守・点検費用は払いたくないけど・・・
  オカン: ・・・。
  オトン: 3階は駄目だ! 1階でいい。
   アボ: 私もエレベータ代もったいないから、1階で良いと思う。
   まめ: オカンは?
  オカン: ・・・・・・。1階でいい。
   まめ: 日当たりと住居スペースが減っても1階でいいってこと?
  オトン: 1階でいいと言っとるがや!! で、十分な収納スペース確保してくれ。
   まめ: ぢゃ、とにかく1階が親世帯で、2~3階が子世帯で決まりで。


珍しく喧嘩することもなく、親世帯・子世帯の住居場所が決まった。

ホームメーカー選定理由


我が家を建てるホームメーカー(以後、HM)を決めるポイントとして

 1、耐震、耐火性能が高い
 2、2世帯3階建て建築の実績がある
 3、部屋の間取りを自由に決められる

の3点まで、親子両世帯の「譲れない要件」を絞り込んだ。
全てのHMを調査したわけではないが、3つの要件を満たせそうなHMは

 ?、ヘーベルハウス
 ?、積水ハウス
 ?、積水ハイム
 ?、住友林業
 ?、一条工務店

の5つがあることがわかった。各HMの調査結果は下記となる。
※あくまで我が家の調査結果です。誹謗中傷を意図した記述ではありません。


?、ヘーベルハウスの長所/短所
 1、耐震、耐火性能が高い:◎
 2、2世帯3階建て建築の実績がある:◎
 3、部屋の間取りを自由に決められる:◎
【備考】
 《長所》
  ・2世帯3階建て建築で『20年余の実績』がある
  ・他メーカーに一目置かれている
 《欠点》
  ・値段が『高い』
  ・設備の選択肢が『少ない』
  ・交渉が性急


?、積水ハウスの長所/短所
 1、耐震、耐火性能が高い:◎
 2、2世帯3階建て建築の実績がある:○
 3、部屋の間取りを自由に決められる:○
【備考】
 《長所》
  ・設備等の選択肢が『多め』
 《欠点》
  ・営業担当のやる気を感じない
  ・値段が『高い』


?、積水ハイムの長所/短所
 1、耐震、耐火性能が高い:◎
 2、2世帯3階建て建築の実績がある:○
 3、部屋の間取りを自由に決められる:○
【備考】
 《長所》
  ・友人が2人建てた実績あり
  ・設備等の選択肢が『多め』
 《欠点》
  ・値段が『高い』


?、住友林業の長所/短所
 1、耐震、耐火性能が高い:○
 2、2世帯3階建て建築の実績がある:△
 3、部屋の間取りを自由に決められる:△
【備考】
 《長所》
  ・設備等の選択肢が『多め』
  ・木のぬくもりを感じられる
 《欠点》
  ・値段が『高い』


?、一条工務店の長所/短所
 1、耐震、耐火性能が高い:○
 2、2世帯3階建て建築の実績がある:△
 3、部屋の間取りを自由に決められる:△
【備考】
 《長所》
  ・設備等の選択肢が『多め』
  ・営業担当の話・カタログの値段が分かり易い
  ・値段が『比較的安い』
  ・木のぬくもりを感じられる
 《欠点》
  ・特になし


上記の結果より、家を建てるには営業担当の人柄は大切なことから、まず「?、積水ハウス」が除外に。

次に、建坪が少ない我が家としては2世帯3階建ての実績に不安がある「?、住友林業、?、一条工務店」が候補レースから脱落。

最後は「?、ヘーベルハウス」と「?、積水ハイム」の一騎打ちに!
ヘーベルハウスとは順調に交渉を進めていったが、積水ハイムとは建てた友人紹介の担当者とお互いスケジュールが合わず、我が家のHM選定期限としていた11月末まで会えず…。

ヘーベルハウスの不戦勝で採用となった。

Myホーム購入動機



ひょんなことから家を購入することになった。

10月中旬、妻と暇つぶしのつもりで近所の住宅展示場へ行ったのが発端となり、11月下旬には大手ホームメーカー(以下、HM)の1つ、へーベルハウスと契約することに…

私達夫婦の計画では2~3年間頭金を貯めて購入の予定だったが、いくつかの購入動機より電撃購入となった。

【購入動機】
 1、住宅ローン控除がなくなる
 2、消費税・金利の上昇
 3、月々の賃貸料支払い



 <理由>
  1、住宅ローン控除がなくなる
  来年12月までに家を建てた場合、
  平成20年まで最大で下記所得税控除が受けられる。

  (平成19年)200万円
  (平成20年)160万円


  2、消費税・金利の上昇
  仮に住宅購入に3000万円かかる場合、
  2~3年後に消費税・金利が上がると購入費用が大幅に増大する。

  《現状》
   消費税:3000万円×5%=150万円
   金利:3000万円×1.45%=43.5万円
  《数年後》
   消費税:3000万円×10%(※)=300万円
   金利:3000万円×1.95%(※)=58.5万円
   ※数年後の消費税・金利は予想値


  3、月々の賃貸料支払い
  賃貸料金を払っても、手元には何も残らない。
  月々8万円の賃貸料を払っている場合、3年間で288万円の支払いとなる。
  1~3より、3年後に購入した場合は下記金額が余分に掛かる。

  (控除額)360万円
  (消費税)150万円
  (金利)約 45万円
  (賃貸料)288万円
  (合計)約845万円

  つまり、現在購入した場合、3年後の購入と比べれば
  845万円分頭金が貯まっていると考えることが出来る。
  今は住宅購入に良い時期と判断したからである。









プロフィール

                 まめぞう&アボガディー

Author:                 まめぞう&アボガディー
我が家の記録を綴る。

カレンダー
12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
I LOVE EARTH
WWF Japan
WWF Japan
ウェザーニュース
J1順位表
Myコミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。