スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山旅行

まめぞうです。



10月初旬、結婚6周年を記念して旅行してきました。







旅程

nanki0.jpg

下記のように、一泊二日で和歌山市街・熊野・南紀方面を訪れました。

【初日】
名古屋→(名神)→大阪→(近畿道・阪和道)→
 和歌山・和歌山市→(阪和道・一般道)→熊野

【二日目】
熊野→(阪和道・一般道)→南紀→
 (近畿道・阪和道)→大阪→(名神)→名古屋









和歌山旅行・初日

nanki01.jpg

【写真左】【写真右上】
 正午前に和歌山市街に到着。
 腹が減っていたので和歌山ラーメンの名店・井出商店に行きました
 開店前に到着しましたが、既に20名ほど並んでました。
【写真右下】
 横浜ラーメン博物館へも出店していただけあり、美味しかったです♪



nanki02.jpg

【写真左上】【写真右上】
 井出商店を後にし、尾張、水戸と並ぶ徳川御三家の一つ、
 紀州徳川家の居城・和歌山城
 外壁工事中で少し雰囲気が損なわれたのが残念でした
【写真左下】【写真右下】
 和歌山城から最近流行のご当地B級グルメを探しに…
 和歌山B級グルメグランプリ受賞した、
 肉のまる彦 本店の焼き豚バーガーというのを発見
 本物の焼き豚がたくさん使用されており、本格派の味でした



nanki03.jpg

【写真左上】【写真右上】【写真左下】【写真右下】【下写真左上】
 18時頃に熊野の温泉に到着
 疲れた体を良質の温泉と美味しい御飯が迎えてくれました









和歌山旅行・二日目

nanki04.jpg

【写真右上】
 旅館の横には川が流れ、長閑な風景が広がってました
【写真左下】
 朝ごはんもプチゴージャスで美味しかったです。
【写真右下】
 もちろん、朝風呂に入りました。
 まめぞうのサービスショットをどうぞ
 (貸切風呂なので、隠し撮りではありません



nanki05.jpg

【写真左上】
 貸切風呂はこんな感じ。
【写真右上】
 風呂の後は瓶の牛乳ですよね
 地産の牛乳で濃厚な味わいでした♪
【写真左下】【写真右下】
 広大な土地の旅館で、敷地内に大きな浴場や吊橋もありました。



nanki06.jpg

【写真左上】【写真右上】
 旅程二日目の最初に訪れたのは「熊野大社」でした
【写真左下】
 熊野大社といえば「八咫烏(やたがらす)」ですね
【写真右下】
 八咫烏は日本代表のマスコットにも採用されてますので、
 本場でサッカーのお守りを購入しました
 次回ブラジル大会の躍進を祈りたいと思います



nanki07.jpg

【写真左上】
 本旅行のメインは、「和歌山アドベンチャーワールド」でした。
【写真右上】【写真左下】
 動物と触れ合えることがウリのようです。
 警戒心の強いシマウマに近づけるのって珍しいですよね。
【写真右下】
 動物園だけじゃなく、海獣館や遊園地も併設されていました
 一日じゃ、遊び尽くせない施設です。



nanki08.jpg

【写真左上】【写真右上】【写真左下】
 アドベンチャーワールドは、「パンダ」が有名です
 一般的には「パンダ=上野動物園」というイメージですが、
 隔てられてて人がウジャウジャいる上野動物園よりも、
 こちらの方がパンダとの出会いには良い環境です。
【写真右下】
 今年8月、双子のジャイアントパンダ「海浜(かいひん)」と
 「陽浜(ようひん)」が生まれたそうです
 さすがに双子の限定公開タイムは長蛇の列でした
 写真は、誕生記念に作られた「パンダ肉まん」です。









動画



ペンギンの食事風景です♪





パンダの食事風景です♪









スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

御在所岳(三重県)

まめぞうです。



9月上旬、嫁・アボと三重県にある御在所岳に行ってきました。
御在所岳はトレッキング対象としても魅力的ですが、
今回は上り下りともロープウェーを利用しました。









御在所岳&ロープウェー

gozaisyo01.jpg

【写真左上】
 御在所岳のロープウェー乗り場に到着
【写真右上】
 御在所岳ロープウェーのゴンドラです。
 約10名ほど乗り込める大きさでした。
 ※下にゴンドラに乗り込むまでの動画があります。
【写真左下】
 ゴンドラに乗り始めたばかりの嫁・アボ。
 「景色がキレイ~♪」
 と嬉しそうでしたが…
【写真右下】
 ロープウェーが中盤に差し掛かると…
 「怖くて外が見れない…」
 と高所恐怖症で動けなくなってました
 ※下にゴンドラに乗った様子の動画があります。







ゴンドラが乗り場に到着し、乗り込むまではこんな感じです。
なんかガンダムチック で高揚感がありました♪







ゴンドラに乗った様子。
地上からかなり高い所を通過するので、
重度の高所恐怖症の方は乗らない方が良いかも





gozaisyo02.jpg

【写真左上】
 ふもとの温度は35度でしたが、頂上の温度は22度でした。
 御在所岳、良い避暑地ですね。
【写真右上】
 到着するとちょうど正午になったので、
 御在所岳近辺でとれた山菜そば を食べました。
 さっぱりした味で美味しゅうございました
【写真左下】
 御在所岳の三角点に到着
 標高は1212mだそうです。
【写真右下】
 展望台からの眺め
 次来るときはロープウェー利用ではなく、
 トレッキングで自分の足を使って頂上を目指します!









テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

鳥羽旅行(三重県)

まめぞうです。



6月末、嫁・アボと三重県の鳥羽へ日帰り旅行に行きました









鳥羽旅行

toba01.jpg

【写真左上】
 名古屋から鳥羽までは車で約2時間30分で着きます。
 道中には巨大な伊勢海老の看板などがあり、アウェイ感が漂います
【写真左下】【写真右】
 第一目的地の二見興玉神社にある「夫婦岩
 もう、有名過ぎて説明はいりませんよね~。
 神社の至る所にカエルの像が並んでいました

 この神社の神様のお使いなのだそうです。

 



toba02.jpg

【写真左上】
 第二目的地の「鳥羽水族館」に到着
 魚類は思ったより展示が少なかったです。
 名古屋が誇る「名古屋港水族館」の方が見応えがあると思います。
【写真右上】【写真左下】
 魚類よりも力が入っていたのが「海獣類」でした。
 本当に間近で観れたり、ショーで楽しませてくれました。
【写真右下】
 昼御飯はもちろん海鮮定食。新鮮な魚介類を美味しく頂きました







鳥羽水族館はラッコが有名です。
ちょうど昼寝の時間だったようで活発に動き回る姿は見れませんでしたが、
可愛い寝顔が心を癒してくれました
何故か寝ながらバケツの蓋とクルクル回ってました(笑)







ラッコのすぐ横にいたスナメリ
デジタル機器に興味があるようで、
まめぞうの持っていたデジカメに興味津々でした
デジタル機器を持っていないと見向きもされませんでした。









八重山諸島旅行 ~四・五日目:西表島・竹富島~

今回は、八重山諸島旅行記の最終回(四日目、最終日)となります。



四日目は、朝から 「民宿マリウド」 が開催する 『 ピナイサーラの滝
マングローブカヌー&ジャングルトレッキングツアー
』 に参加しました。









四日目

yaeyama16.jpg

【写真左上】
 マリウドからカヌー置き場のあるマーレー川へ向かい、
 マーレー川→船浦湾→ヒナイ川とカヌーを漕いで行きます。
【写真右上】
 40分ほどカヌーを漕ぐと、ピナイサーラの滝へ陸から向かうスポットに到着。
 そこからはジャングルトレッキング開始となります。
【写真左下】
 道中、『 サキシマキノボリトカゲ 』 に出会いました。
 割と人懐っこくて、手の上に置いても逃げる素振りを見せませんでした。
 本土で見かけるトカゲは尻尾を持つと、自ら尻尾を切って逃げますが、
 このトカゲ君は尻尾を自ら切れない種だそうです。
【写真右下】
 40分ほどジャングルの中を突き進み、ピナイサーラの滝の上に到着。
 遠く船浦湾まで見渡せる素晴らしい眺望でした。





yaeyama17.jpg

【写真左】
 『 ピナイサーラの滝 』 です。
 マイナスイオンを浴びまくり、肌と心が潤いました。
【写真右上】
 昼飯は、ガイドのイケさんの 『 手作り八重山そば 』でした。
【写真右下】
 ツアーから無事帰着。
 汗を流した後は、もちろんオリオンビールでのどを潤しました。





yaeyama18.jpg

【写真】
 四日目のディナーをパシャリ
 本当にこのペンションのご飯は美味しかったです。









五日目

yaeyama19.jpg

【写真左上】
 この庭に、天然記念物のセマルハコガメ君が住んでます。
【写真左下】
 美味しい食事を頂いた、食堂。
【写真右下】
 食事の後、嫁・アボとまったり過ごした客間。
 他に泊まっていた客は、部屋に閉じこもりっきりで、
 この過ごし易いペンションの良さを生かしてませんでした。
 勿体無いなぁ~と思いつつ、我が家の感覚が変わっているのか?
 とも思いました。





yaeyama20.jpg

【写真左上】
 西表島にある悪名高いリゾートホテル 『 ニラ●ナイ 』。
【写真右上】
 かつては海ガメが産卵に来ていたビーチ
 ニラ●ナイの開発が始まるまでは木の根が隠れる高さまで地表があったそうです。
 海ガメは光に敏感で、煌々と夜光を放つニラ●ナイと、開発による地形変化のせいで
 今ではビーチに卵を産みに来る海ガメは1匹もいないそうです。
【写真左下】【写真右下】
 帰りは、行きに欠航だった 『 石垣島⇔上原港 』 便で無事帰ることに。
 後ろ髪曳かれる思いで西表島を後にしました。





yaeyama21.jpg

【写真左上】
 石垣島到着後、飛行機出発まで時間があったため、
 フェーリーで10分程で着く 『 竹富島 』 へ急遽行くことにしました。
【写真右上
 竹富島は、赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道のある集落で有名です。
【写真左下】
 海も遠浅で澄んでおり、シュノーケリングに良さ気でした。
【写真右下】
 竹富島で有名な 『 そば処 竹の子 』の、
 八重山そばの麺で作った焼きそばが絶品でした





yaeyama22.jpg

【写真左上】【写真右上】
 雨に祟られつつも楽しかった八重山諸島旅行から岐路へ。
 最終日・五日目にようやく晴天となり、
 綺麗な夕日が心地よく疲れた心と体を癒してくれました。
【写真左下】【写真右下】
 お土産には、もちろん幻の焼酎 『 泡波 』 。
 そして、ピナイサーラの滝ツアーで同行した札幌出身のお姉さんお勧め、
 『 請福酒造の梅酒 』 を買って帰りました









テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

八重山諸島旅行 ~三日目:西表島~

今回は、八重山諸島旅行記の第三弾(三日目)となります。



三日目は、朝一番で 「波照間港→石垣港」 のフェリー便に乗り、
石垣島で 「石垣港→上原港」 便へ乗り継ぎ、西表島へ向かう旅程でした。










しかぁ~し!!!




















yaeyama11.jpg

石垣島離島ターミナルに到着し、急ぎ電光掲示板を確認したところ、
悪天候のため上原港行きの便が欠航に…

上原港は西表島の観光地が多く集まる島の北側にある港で、
悪天候による欠航が多く、その場合は島の南側にある大原港行きの
フェリー便に乗り、バスやレンタカー等で大原港へ向かうことになります。

当初は、上原港に着いたらレンタカーで島内観光をする予定でしたが、
レンタカー会社へ大原港近くの営業所で借りたい旨を連絡し、
西表島にある唯一の国道215号線を北上する旅程へ変更しました。









三日目

yaeyama12.jpg

【写真左上】
 無事、大原港に到着。
 上原港便が欠航したのが嘘の様に波は穏やかでした。
【写真右上】
 「西表野生生物保護センター」に立ち寄りましたが、休館でした…
【写真左下】【写真右下】
 ヨット乗り場のある河口には、マングローブの木が生い茂ってました。
 また、オキナワハクセンシオマネキがわらわらと生息してます。
 こいつらは、人が近寄ると巣穴に引っ込むのですが、
 しばらくじっとしてると、またわらわらと巣穴から出てきます。
 それを繰り返して30分くらい遊んでました














yaeyama13.jpg

【写真左上】
 水牛車で有名な「由布島」にも訪れました。
 後ろから見る水牛のお尻が、とってもプリティでした
【写真右上】
 由布島は植物園になってます。
 昔は人が住んでたそうで、今も旧小学校跡地がありました。
【写真左下】
 植物園の中に蝶園があり、人に慣れた蝶達が舞っています。
 その中の1種類であるオオゴマダラのさなぎは金色なんです
 ホントに綺麗ですよ!
【写真右下】
 由布島からは、隣の小浜島が見えます。














yaeyama14.jpg

【写真左】【写真右上】
 西表島には、至る所に自然と綺麗な海に触れられる場所がありました。
【写真右下】
 西表島にたった2つしかない信号機
 島には必要がないそうですが、初めて島外に出たときに 「信号って何?」
 とならないように、教育用にわざわざ設置しているそうです。










yaeyama15.jpg

【写真左上】
 西表島で宿泊したペンションです。洋風でおちついた雰囲気が好印象でした。
 ただ、夜になるとヤモリがわらわら出てくるので、
 爬虫類が嫌いな嫁・アボは気が気でなかったようです
【写真右上】【写真左下】
 夕食をパシャり
 沖縄では美味しい料理を期待していなかったので、嬉しい誤算でした
【写真右下】
 このペンションには、天然記念物のセマルハコガメが住んでるそうで、
 滅多に人前に現れないのですが、運良く会いに来てくれました
 亀なのに予想以上に動きが俊敏で、ちょっとビックリ












テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

                 まめぞう&アボガディー

Author:                 まめぞう&アボガディー
我が家の記録を綴る。

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
I LOVE EARTH
WWF Japan
WWF Japan
ウェザーニュース
J1順位表
Myコミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。