スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜め天井解消による変更

大問題だった斜め天井を解消し、それに伴い階段を「下曲がり階段」から「Uターン階段」に変更したわけです。
そして、階段室の窓も変更になりました。

北側です。


【変更前】
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/790210/img_790210_12072316_2?1180181174.gif





【変更後】
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/790210/img_790210_12072316_1?1180180980.gif




本当は変更前の方が1階の日当たりが良さそうなので気に入ってました。
下曲がり階段の場合は廊下があるので、1階に縦長の窓を付けられます。
でも、Uターン階段にしたことで廊下なしの階段室になったので、縦長の窓は無理なのです。

仕方ないのです。

憎き斜め天井を解消した結果なので、納得。
スポンサーサイト

斜め天井問題の解決案?

前回、A・Hから提案された案??の間取り図を
じっと眺めていたまめぞうはこう切り出しました。



「余分な間取り面積増加を減らせば、予算UP額を抑えれるんじゃない?」



まめぞうの狙い

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10816018_1?1178360679.gif

A・Hの提案?(前回の「A・Hの提案?」図参照)では、
3階階段室の幅が倍になるので、洋室側も合わせて間取り面積増加していました。
それにより、70~100万予算UP必要と言われました。

ですが、我が家の1階階段下斜め天井の解決に、
3階洋室の面積増加は全く関係ありません。

3階の間取り面積増加が階段室のみであれば、
A・Hの提案?から面積増加が1/3に抑えられるので、
予算UPも1/3の20~30万円になるのでは?とまめぞうは考えました。



変更契約まで時間が無いこともあり、
まめぞうが考えた間取り図をメールで送付しました。

後日、まめぞうが考えた間取りで問題なく、
金額も下曲がり階段から20~30万円UPに抑えられたと連絡ありました。
今後は、この間取りで打ち合わせを進めます。



1階間取り図(まめぞう考案版)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10816018_2?20070505192440.gif

下曲がり階段から、標準Uターン階段へ変更。
問題だった階段下斜め天井も無事解決!



2階間取り図(まめぞう考案版)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10816018_3?20070505192440.gif

標準Uターン階段へ変更したことで、廊下が階段室に変更。
よって、洗面所入り口建具の位置を変更する必要が出てきました。


【まめぞうの対処法】
 1、洋室納戸を納戸右設置の収納と同じものに変更。
 2、1の変更で空いたスペースに、トイレを移動。
 3、2の変更で空いたスペースを、廊下に変更。
 4、洗面所廊下側の壁に入り口建具を移動。



3階間取り図(まめぞう考案版)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10816018_4?20070505192440.gif

標準Uターン階段へ変更したことで、階段上収納がなくなりました。

また、階段の奥行きが縮まったことで階段横の壁も縮まり、
階段を上がった踊り場にドアを並べて設置出来るようになりました。
将来、3階のリフォームがし易くなりました。

斜め天井問題のA・H提案

我が家からA・H(旭化成ホームズの略)へ斜め天井問題の解決案を提案した結果、
その次の日の夜、営業担当S田さんから電話が掛かってきました。


【電話の内容?】
 S田さん :まめぞうさんのご提案で、1階廊下の斜め天井はなくなります。
 まめぞう:なくなりますか!! それは良かったです。
 S田さん :ですが…。
 まめぞう:「ですが…。」? 何か問題でも??
 S田さん :1階、2階は問題ないのですが、3階が間取り変更必要で予算UPとなります。
 まめぞう:予算UP?! いくらUPするんですか??
 S田さん :安く見積もっても 70~100万はUPする と思います。
 まめぞう:70~100万UP!!!!!!!



A・Hの提案?

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10611990_0?20070501223312.gif
下曲がり階段から標準Uターン階段に変更することで奥行きは短く出来るようです。
ですが、階段室の幅が倍になるので、3階にもその影響が及んでしまいます。

3階階段室の幅が倍になるので、
洋室側も合わせて幅追加(「A・Hの提案?」図の赤枠部分)となり
増加分が70~100万予算UPとなるそうです。
間取り決定直前での70~100万UPはかなりイタイです。





【電話の内容?】
 まめぞう:今の段階で70~100万UPは厳しいです。 予算UPせずに解決する良案はないですか?
 S田さん :無くも無いです。ですが、北側に住んでる方の日当たりが悪くなりますし、
       3階を広く1部屋で使用出来なくなります。
 まめぞう:3階の設計コンセプトが崩れるわけですか?
 S田さん :はい。



A・Hの提案?

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10611990_1?20070501223312.gif
下曲がり階段間取りは3階が東側に寄っています。
これは北側隣人宅の日当たりに(予算的にも)考慮した結果です。
既に隣人には下曲がり階段間取りで日当たりに問題ないことを説明し、
了解してもらってるので出来れば「A・Hの提案?」図での対応は辞めたいです。

また、3階は子供が大きくなるまで1つの大部屋として使用したいので、
そのコンセプトからも外れてしまいます。


A・Hからの提案??では納得出来なかったので、
まめぞうの間取り図にらめっこの日々はもう少し続くことになります。

斜め天井問題の解決案?

我が家の間取りに問題が発生すると、いつもはボ~っとしている
夫・まめぞうが「やる気モード」になります。


間取り図をじっと眺めていたまめぞうがこう切り出しました。




「階段が1階廊下天井に飛び出てるなら、飛び出ない階段にすればいいんじゃない?」




標準Uターン階段(変更後)と下曲がり階段(現在)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10487737_0?1177860639.gif

現在、階段は「下曲がり階段」になっています。
「下曲がり階段」は勾配が緩やかな階段で上り下りが楽な反面、
階段の奥行きが長くなります。


それを勾配は若干急になりますが、
奥行きが短くなる「標準Uターン階段」に変更することで、
1階廊下天井に飛び出ないように出来ると、まめぞうは考えたようです。




まめぞうの狙い

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10487737_1?20070430003039.gif

まめ・アボはこの案で斜め天井問題が解決できると思い、
S田さんに急いで連絡しました。

斜め天井の詳細図

前回の打ち合わせで、すっかり1階「斜め天井」部分に不信を持った私たちは、
旭化成ホームズ(以降、A・Hに略)に斜め天井の詳細図を出してもらうよう要求しました。


斜め天井の詳細図

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/467860/img_467860_10224696_0?.gif
(実際には手書きの詳細図をもらいましたが、夫が作った画像を載せます)


ドアと斜め天井の関係(縮尺等)をわかり易くするため、
名古屋定番待ち合わせ場所のマスコット「ナナちゃん人形」を
身長180cmに縮小して友情出演してもらいました♪


詳細図を見たまめ・アボがまず思ったことは…

?毎日出入りするのに本当に支障はないのか?
?見た目が明らかに変!!!

の2点でした。



S田さん・B野さんに?について確認したところ、

「180cmくらいの人ならぶつからずに通れる」

だそうです。ちなみに、家族の身長は…

【家族の身長】
 オトン     :163cm
 オカン    :151cm
 まめぞう   :173cm
 アボガディー:163cm

天井の一番低いところが150cm強なので、家族で一番背の低いオカンより低くなります。

毎日出入りする扉を通る時、頭を当てないよう
意識しなければならないのは相当な苦痛になると思います。



?についてですが、例えばこれがトイレの中ならまだ我慢出来ます。
でもここは、親世帯の住居スペースへの入り口であり、毎日通る場所なんです!

廊下への採光を考え、格子ガラスがめいっぱい入った扉を選んでいるため、
リビングの中からも格子ガラス越しに、この斜め天井が常に見えるんです!!!



皆さん、自分が毎日出入りする入り口がこのようになっていたらどう思いますか?



親は「俺らは我慢できるから、変えなくていい。」と言ってくれましたが、
まめ・アボは親に我慢を強いるつもりはありません。


間取り決定寸前から一転、またまた間取りを検討する日々が続きそうです…
プロフィール

                 まめぞう&アボガディー

Author:                 まめぞう&アボガディー
我が家の記録を綴る。

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
I LOVE EARTH
WWF Japan
WWF Japan
ウェザーニュース
J1順位表
Myコミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。