スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトンvsアボガディー

オトン希望のこげ茶のドアは、枯葉の外壁と合わせるとどうも暗い。
まめぞう希望のあいいろドアは、枯葉には合わなかった。

そこで急浮上したのが、木目調のNタイプ。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/800360/img_800360_8748655_0?2007-04-03.gif


しかし、Nタイプには窓がついてないから、もしかしたら玄関ホールが暗くなる可能性がある。

「確かに窓がないので、窓があるタイプよりは光が入りませんが、
 色が明るいので印象としては明るくなると思います。
 その辺りをお父様にお話されてはいかがでしょうか。」
と、B野さんから助言された。


ここは意を決してオトンと対決するしかない!!
まめぞうを連れて行くと必ず揉めるので、アボガディーひとりで行くことにした。

食事を済ませ、いざ対決!!
ドキドキしながら、B野さんからの助言を話す。


オトン : そのドアだと窓がなくてのっぺりしないか?
アボ  : でもこげ茶のドアだとなんか暗くて・・。
       こっちのドアの方が印象が明るいと思うんですよ。
オカン : 私もこげ茶は暗いと思ってた。
オトン : ・・・じゃあ、その木目調のにしたらいいよ。


勝った!!



オカンの助け舟が効いたようで、あっさりok!!
オトンなんて下手に出てヨイショしとけばいいのよ!!

それにしても、なんだかんだ言ってオトンはオカンの言うこと聞くんだね☆

玄関ドア決定!!

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

玄関に私たちの意見も言わせて!!

オトンはもう玄関の明るさには納得したようです。

ある日の打ち合わせ。
この日は設計のB野さんとまめぞう&アボガディーの3人。

外壁のサンプルと玄関ドアのサンプルを合わせて見てみる。
(ていうか、こんなサンプルがあったなんて知らなかった。
  S田さん、これを見ずに決めろって言ってたの!?)


外壁は「枯葉色」に決めたわけですが、
それに「あいいろ」のドアをつける計画でいた。

でも合わせてみると、どうもしっくりこない。

オトンが気に入ってるのはこげ茶色で窓がたくさんついてる。
枯葉色には合うのだが、どうも暗い。


そこで、アボガディーが最初から気になっていた木目調のドアを合わせる。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/800360/img_800360_8657504_0?2007-04-02.gif

合う!!!!


しかしこれにはオトンがこだわる窓がついていない。
ここは意を決してオトンと戦うしかない!!


【木目調ドア】
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/800360/img_800360_8657504_1?2007-04-02.gif

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

玄関の窓&玄関の明るさを確認する

オトン爆発から1週間後。
今度は展示場で朝から打ち合わせ。

S田さんは設計士のB野さんという、強力な仲間を引き連れて登場した。


?まず、玄関ホール西側の窓。

なんと!!トイレも靴箱を小さくせずに窓がつけられることがわかった


S田さんも、「もしかしたらできるかもしれません」くらい言っておいて、
「調べるのでお時間下さい」って言えば良かったのよ。
すぐに「できません」って言うから、オトンがキレたんだよね。
調べてみてから「努力したけどやっぱり出来ませんでした」って言うのと、
何もせずに「できません」の一点張りじゃあ、全然印象が違う。
現に調べてみたら出来たわけだし。

?次に、明るさを調べる術

採光シミュレーション

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/800360/img_800360_7678175_0?2007-03-21.gif

わかりにくいかもしれませんが、色が薄いところ程明るいという意味です。

これは旭化成が医療の分野と同じグループだからできる技術で・・・なんたらかんたらと
B野さんが説明してくれた。

(B野さんは淡々としてるが、いつも誇らし気に話す。
  きっと自分の仕事・会社に誇りをもっているんだな、と伝わってくる)

たぶんオトンが「明るさを証明してくれ」って言ってたのは、
こういう資料が見たいという意味だったと思う。
私たちもこれを見てとても納得でした。


この辺りからS田さんの頼りなさが露呈されてきたと思う。
いろんな資料を作ったり、何か変更をしたり。
そのたびに旭化成側はコストがかかって損をするのは理解できる。

でも、こっちも取り返しのつかない買い物をするわけで、妥協は許されない。
そのために資料を揃えてもらうこと、変更に柔軟に対応してもらうことは客をしての当然の権利だと思うが。


採光シミュレーション以外にも、日照シミュレーション・通風シミュレーションもやってもらいました。
(そもそも、新居は南側と西側が道路の角地。
 南側は企業の研修センターの庭に面していて、日照・通風は何にも心配いらない土地なんです。
 だから本当はシミュレーションなんて必要ないんだけどね。笑)

上の画像もわかりにくいので、次回すべてのシミュレーションをアップ画像でご紹介したいと思います。
お楽しみに!!

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

オトン爆発!!

オトンの玄関の明るさへのこだわりはわかって頂けたと思います。
営業のS田さんにも、それはわかって頂けていると思っていました。

ある日の打ち合わせ。
今日は展示場ではなく、実家に来てもらっての打ち合わせ。
時間は土曜日の午後7時半から。

私たちが到着すると、玄関の外にオトンの声が漏れている。
・・・オトン、飲んでるな。
オトンはお酒が好きなのだが、酔うと人にお説教を始める癖がある。
しかも、よくキレる。
今日は大丈夫だろうか。


打ち合わせが進むにつれ、オトンの玄関への思いもヒートアップ!!

 オトン : 玄関は明るくしたいんだ!!
S田さん : 十分明るいですよ。
 オトン : なんで明るいと言い切れるんだ!?
       それを確かめる術を持って来い!
S田さん : どのくらいの光が入るか調べることはできますが、
       同じ光の入り方を体験して頂くということは出来ないんです。
 オトン : じゃあ、今より玄関を明るくする方法を考えろ。
       例えば、玄関ホールに窓をつけるとか。
       玄関ドア自体に窓をつけるとか。
S田さん : 窓はつけれますが、トイレを狭くするか靴箱を小さくするかしないと無理です。
       玄関ドアに一番窓が多いタイプを選んで頂くのが一番かと・・。
 オトン : 玄関のドアの種類はこれしかないのか!?
       (へーベルハウスのドアの種類は6種類)
       例えば、色を替えることはできないのか?
S田さん : それはできないんですよ~。
 オトン : なんでも「あれはできません、これはできません」って・・。 
     

ここでオトン爆発


S田さんに長々と説教していたが、内容はくだらなくてあまり覚えていない。
他にもオトンを怒らせる原因はあったのだが、それはまた別の回で。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

玄関ホールの窓

玄関を明るくするために、親子扉は諦めて玄関ドアの両脇には窓が入っているものを選びました。
でもそれだけではまだ玄関が暗いはずだとオトンは主張する。

なぜかというと、今の実家には玄関の西側に窓があり、そこから光が入る。
さらに、北側にあるトイレの窓から入る光が、
トイレの扉にガラスが入っていることによって、
多少は玄関ホールにも入ってくる。

でも玄関前の庇が長い分、窓があるわりには暗い。
それなのに、新しい家には西側の窓はない。


S田さんは、今の家より庇が短い分明るくなるはずだと説明してくれました。


でも納得いかないオトン・・・。


オトンは、いくら「明るいですよ」と言われても、それを確かめる術がない、
明るさを保証してくれる資料がないと納得できないという意見だ。


確かに・・オトンの意見には私たちも同感です。


明るくする案としては、西側に窓をつけるしかない。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/83/d4/cubic_hebelhaus/folder/800360/img_800360_7288139_0?2007-03-16.gif

西側に窓を入れるには、靴箱を小さいものに変更するか、
その奥にあるトイレの横幅を狭くするしかないという。
(トイレは標準より広くしてあるんだけどね)


靴箱を小さくするのは、私が絶対反対!!
トイレを小さくするのはオトンが反対!!

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

                 まめぞう&アボガディー

Author:                 まめぞう&アボガディー
我が家の記録を綴る。

カレンダー
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
I LOVE EARTH
WWF Japan
WWF Japan
ウェザーニュース
J1順位表
Myコミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。