スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダナ

まめぞうです。



しばらく前に、MEN'S NON-NO と ONE PIECE がコラボして、
ゴムゴムのガトリングバンダナ」を付録にしていました(↓)。









ゴムゴムのガトリングバンダナ

bandanna1.jpg

自他共に認める ONE PIECE ファンとしてもちろん GET しましたが、
しばらく所有だけして何にも使っていませんでした。

その頃、お金を掛けずに MINI のドレスアップを考えていたので、
ピンと閃いてヘッドレストにバンダナを付けてみました。





bandanna2.jpg

う~ん、いい感じ♪

山道など、いざって時にゴムゴムのガトリングをかます様に
パンチの効いた走りをする我が MINI にしっくりきました!!!

付録はバンダナ1枚なのでヘッドレストは2つあるのに、
1つのヘッドレストにしか付けられません…

数日、ウズウズと考えていたのですが…










bandanna3.jpg

我慢し切れず、もう一冊買っちゃいました!!(笑)

これで2つのヘッドレストに装着可能となりました
(無駄金って声が聞こえてきそうですが…





bandanna4.jpg

ツインガトリングな感じで気に入ってます♪
 









スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

メーター ~ MINIMAX Gauge Faces:model-501 & その他 ~

男の物欲&欲求を満たす、MINI 改造シリーズ第6弾

今回は、第4弾の続きインテリア変更の仕上げとなります。



本当は先週末に完成予定だったのですが、
完成間近になって元に戻していない部品があることに気付き、
先週やった分が全てやり直しに…
そのおかげで MINI の内装をバラすのはお手の物になりました







ニードルキャップ

meter_1.jpg

【写真左上】
 第4弾でも紹介した 『盤面が熱により浮いてくる』 対策をするため、
 再度メータを分解して盤面の貼り直しが必要となったので、
 好みの色と違ったマット系ブラックのニードルキャップを、
 艶有りブラックへ塗り直して付け替えることにしました。

 今メータの針が付いてるキャップが元々のマット系ブラック、
 右下に置いてあるのが艶有りブラック塗装したキャップです。
【写真右上】
 付け替えた写真。
 艶がかなり違うのがわかりますよね?
【写真左下】
 この写真はマット系ブラックのキャップ
【写真右下】
 こちらが艶有りブラック塗装したキャップ
 メータのカバーを付けると艶が鈍化します。
 カバーを付けると左右の写真で艶の差が減りますよね??
 でも実際見た感じは、鈍化を差し引いても艶の差はしっかり出ます。









盤面が熱により浮いてくる対策

meter_2.jpg

対策としては両面テープの増設をMINIMAXさんへ提案し、
MINIMAXさんからは、通常のメータ盤面分の両面テープに加え、
タコメータ分の両面テープが送付されてきました。

青枠内の両面テープが増設したタコメータ分です。
さすがにこんだけガチガチに貼ったら、浮きは無くなりました









作業風景

meter_3.jpg

【写真左上】
 先週分をやり直すために、全て取っ払った状態。
【写真右上】
 センターコンソール周りを元に戻した状態。
【写真左下】
 メータ周りを元に戻した状態。
【写真右下】
 はい、完成です









お披露目

meter_4.jpg

【写真左上】
 メータパネル
 ・MINIMAX Gauge Faces:model-501(ブルーイルミ)
 ・MINIMAX ニードルキャップ(オリジナル艶有りブラック塗装)
【写真右上】
 タコメータ
 ・MINIMAX Gauge Faces:model-501(ブルーイルミ)
 ・MINIMAX ニードルキャップ(オリジナル艶有りブラック塗装)
【写真左下】
 この写真のタコメータについているニードルキャップの艶出し感が、
 実際の見た目に一番近いです。
【写真右下】
 ダッシュパネル(オリジナルクローム調塗装) 





meter_5.jpg

【写真左上】
 MINI deLTa さんから、『クロームインテリア ダッシュキット2P』 という
 後付の貼り付けだけで簡単装着できるパネルが最近発売されましたが、
 まめぞうのは、ダッシュパネル直塗装したものです。
 今までダッシュパネルのクローム塗装したものが既製品になかったので、
 オンリーワンのカスタマイズになるな~と思ってたので、少し残念
 グローブBOXのSWボタンに極めて近い質感の塗装に仕上がりました。
【写真右上】
 運転席から見た感じ。ん~、いい感じ
 クローム調なんで、風景が映り込んで千差万別の変化を見せてくれます。
 ただ、角度によって直射日光が反射して眩しい時があるのが欠点です
【写真左下】【写真右下】
 別角度から撮った写真2枚をどうぞ





meter_6.jpg

最後に、今回変更したインテリアを一望できる全景写真をどうぞ

今回のインテリア変更のテーマは、『ポップなMINIをシックに着飾る
でしたが、狙い通りにカスタマイズ出来たので大満足です
DIYしたので、良く見ると傷だらけなんですけどね…(笑)

でも、やっぱ自分でカスタマイズって本当に良いもんですね
国産車に乗ってたら、インテリアパネルを自分で引っぺがそうなんて
絶対思わなかっただろうから、楽しみを増やしてくれたMINIに感謝です









テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

ルームランプ ~ マーベラス LEDルームランプ BMW MINI(R55/56) ~

男の物欲&欲求を満たす、MINI 改造シリーズ第5弾

今回は、第4弾で予告していた内容 のインテリア総仕上げの一環、
ルームランプ』 の交換にチャレンジしました。









LEDルームランプ

ledroomlamp2.jpg

【写真左上】
 「マーベラス LEDルームランプ BMW MINI(R55/56)」です。
 良く見ると手作り感があります。
【写真右上】
 基盤裏はこんな感じ。
 車に貼り付けるためのテープも最初から付いてます。
【写真左下】
 ルームランプカバーを外すとこんな感じ。
 真ん中の丸が電球です。 
【写真右下】
 電球は手の力だけでは抜けないので、
 写真のようにテープを貼り付けて引っこ抜きました。



ledroomlamp3.jpg

【写真左上】
 LEDルームランプを取り付けたところ。
【写真右上】
 カバー未装着でランプ点灯した状態。
【写真左下】
 カバー装着してランプ点灯した状態。
 未来的で Cool です
【写真右下】
 純正ルームランプを点灯させた状態。
 MINIには純正の方が雰囲気が合っていますが、
 Cool な LEDランプの青白い光も、その気にさせてくれます



<ルームランプ交換>
 作業難易度:女子でも出来るレベル










MINI 修理

ledroomlamp1.jpg

【写真左上】
 「MINI 改造シリーズ第4弾」の最後に書いたイタズラ傷の件
 ディーラではなく、有名な MINI 専門ショップに修理に出しました。
 代車の空きが無く、ショップのデモカーが割り当てられました。
【写真右上】
 外装にパズルのピースが付いてたりして目立つので、
 周りの車から注目の的でした…
【写真左下】
 MINI のエンブレムも、こんな感じでゴ~ジャスに変身してました
【写真右下】
 綺麗に直ってきました。傷が深くてサビる可能性があり、
 ストライプで隠す方法ではサビ対策にならないため、
 ボンネット全塗装し直しとなりました。

 ディーラに頼んだ場合は、このショップの5~6倍の修理費が掛かると
 言われ、「そりゃ、ぼったくりだろ!?」と不信感を抱いたので、
 今後はこのショップに色々と相談しようと思いました。









テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

メーター ~ MINIMAX Gauge Faces:model-501 ~

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします


年明けて仕事が始まり、1日休んだだけで働きっぱなしでしたが、
今日・明日は久しぶりの2連休
2連休って本当にいいもんですね~♪





さて、男の物欲&欲求を満たす、MINI 改造シリーズ第4弾

今回は、第3弾 で予告していた内容で大掛かりな改造となりました。
その内容は、MINIインテリアの顔とも言える
メータパネル』 の交換にチャレンジしました。









MINI の標準インテリア

205w_8.jpg
※画像内の緑枠は気にしないで下さい。

MINI はセンターパネル上部にどデカく存在感のあるメータ、
運転席前方にタコメータを設置する独特のレイアウトです。

存在感があるため、改造した時のインパクトは大です。





その大役をになったのは、 MINIMAX の 『model-501』 (↓)です。









MINIMAX Gauge Faces:model-501

model-501.jpg

MINIファンには超有名な 「MINIMAX」 さんのメータ。
まめぞうがここで何か言うよりは、ググってもらえればわかると思います。



MINIMAXさんは、DIYを推奨してて購入するとセッティングマニュアルも
付いてきますが、そのまま読んだだけでは改造は難しいです。



なので、まめぞうが読み替えた箇所を補足しておきます。

【マニュアル補足】
・No.1-11(まめぞうミスポイント)
 マニュアルを流し読みすると、右側にビスがあることを逃します。
 なぜなら目視だけでは右のビス確認がし難いためです。
 右のビスを外せないとカバーを取れないので、注意して下さい。

・No.1-15(まめぞう苦労ポイント)
 純正ETCが付いていると、ETCが外すのを邪魔します。
 ですが、頑張って思い切り引っこ抜いて下さい。(引き過ぎには注意)
 まめぞうはそれで乗り切りました。

・No.1-16(まめぞう苦労ポイント)
 純正ETCが付いていると、ビスを外すのを邪魔します。
 また、マニュアルに記載あるように相当ビスが固くしまってます。
 下記工具を組み合わせて、ビスを外しました。

 <工具>
 ・9.5sq.ラチェットハンドル
 ・9.5sq.エクステンションバー(150mm)
 ・9.5sq.ショートT型トルクスビットソケット(T30)

・No.1-23(まめぞう苦労ポイント)
 とても作業箇所が狭いため、まめぞうは下記工具を使いました。
 ビス自体は軽くしまっているので、ソケットさえネジ穴に入れば回せます。

 <工具>
 ・9.5sq.ショートT型トルクスビットソケット(T20)

・No.2-4(まめぞう大ミスポイント
 盤面が熱により浮いてくるため、新たな補足マニュアルで訂正されていますが、
 まめぞうは訂正方法でも1Weekで盤面右側が浮いてきました!! 落ち込み絵文字名を入力してください
 恐らく、盤面全体を両面テープで補強しないと浮くと考えます。
 ※1/23現在、MINIMAXさんと修正方法を相談中

・No.4-8(まめぞうミスポイント)
 エレクトロタップの「押し込む」と書いてある金属天板が、
 確実に「赤・灰/茶」線のを挟み込むフタにペタっと面一になるまで押し込みます
 最初はプライヤを使わずに手の力だけで押したので接触不良のままとなり、
 晴れのメータ点灯式で見事に点きませんでした…(笑)
 必ずプライヤでギュっと押し込みましょう!

・No.4-11~4-14、5-2~5-4(まめぞう改造ポイント)

mini_2.jpg

【写真左右】
 メータのEL照明照度を微調整するスイッチBOXを、グローブBOX内に
 収めたかったので、スイッチBOXの「赤/黒」線を各々1m延長しました。
 繋ぎ目はハンダでしっかり接着しました。
 本当は接着箇所を熱収縮チューブで覆いたかったのですが、
 手元に無かったので渋々ビニルテープを代用。
【写真左下】
 スイッチBOX天板とインバータユニット底面に、
 超強力な両面テープを貼ります。
 DYMOのラベルライターで「MIN/MAX」、「HI/LO」を作成し貼りました。
 MINIとDYMOのラベルの味が合ってて良い感じです。
【写真右下】
 グロープ内右側に設置しました。かなり良い感じに♪



mini_3.jpg

【写真左右】
 配線の取り回し方法は、こんな感じ。
 グローブBOX内→助手席クッションパネル内→メータ・オーディオ裏 (
  →センターパネル左の膨らみ内→助手席右下へと通しました。



mini_4.jpg

見事に点灯!

我が家のMINIのボディカラー・ライトニングブルーに合わせて選んだ
ブルーのイルミネーションが夜のドライブを楽しく演出してくれます♪
※2月初旬にインテリア改造の総仕上げをやるので、全貌は未公開です。



【備考】
・グロープ内にインバータユニットを設置したことで、
 色々言われている「キーン」音は全く室内に漏れてきません。
・こちらも色々言われている「袈裟を着たお坊さん」問題。
 騒いでる人が神経質過ぎではないでしょうか?
 まめぞうは、これはこれで味のある演出と思えました。



<メータ交換>
 作業難易度:素人整備士が出来るレベル










余談

mini_1jpg.jpg

【写真上左右】
 年末年始は、嫁・アボの実家で寝正月を過ごしました。
 唯一外に遊びに出たのは、増上寺とライオンキングを観に行ったくらい。
 増上寺の看板に「Count Down to 2010」とあったのが、微妙でした。
 お寺って、そういうもんじゃないでしょ…
 ライオンキングはお勧めです!
【写真下】
 今年の尾張地方は、雪が積もることが度々。MINIも初雪化粧を体験しました



mini_5.jpg

【写真上下】
 嫁とMOZOというイオン系ショッピングモールに遊びに行ったおり、
 駐車場に停めてあった MINI の元に戻ってくると、酷い擦り傷が5箇所も!!!
 悪意がなければ付かない箇所なので、怒り心頭でした
 荒んだ心を持った人がいるもんですね。

 修理をするならボンネット丸々塗装し直しが必要で値段が掛かりそうなので、
 どうせお金が掛かるなら、逆手にとって傷を全部隠せるボンネットストライプを
 オーダーして更にカッコ良くしようかな…









テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

ワイパーブレード ~ BOSCH Aerotwin Multi ~

男の物欲&欲求を満たす、MINI 改造シリーズ第3弾。

今回は、『ワイパー』 の交換にチャレンジしました。



純正のワイパーはモッコリもこみちなルックスで、
運転していると車の前の方が見難くゴムがビビリ始めたので、
この機にカッコ良い&性能が良いのに変えようと決心しました。





wiper1.jpg

購入したのは、ドイツの超有名サプライヤ・BOSCH (ボッシュ)のワイパー、
Aerotwin Multi (エアロツイン マルチ) です。





wiper2.jpg

【取り外したところ】
 上がエアロツイン マルチ、下が純正のモッコリもこみちワイパー。





wiper3.jpg

【取り付けたところ】
 上が純正モッコリもこみちワイパー、下がエアロツイン マルチ。

どうです?
エアロツイン マルチの方が見易くなってませんか?
交換して正解でした





<ワイパー交換>
 作業難易度:女子でも出来るレベル










余談

今、大型ドレスアップを計画中
1月中には、Blogで公開出来たらいいなぁ~




テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

                 まめぞう&アボガディー

Author:                 まめぞう&アボガディー
我が家の記録を綴る。

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
I LOVE EARTH
WWF Japan
WWF Japan
ウェザーニュース
J1順位表
Myコミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。